朝食メニューをルーティン化。食生活から無駄を省いて節約!

こんにちは、せいすこうです。

みなさん朝ごはんは食べる派ですか?
僕は元々食べない派だったのですが、妻が食べる派という事もあり、結婚してからは朝食を食べるようになりました。

結婚から1年くらいは朝食を食べていたのですが、その後胃潰瘍になったり、花粉症対策したりで食べたり食べなかったりの日々が続いたので朝食メニューを固定化することにしました。

借金を返すために朝食を固定した訳ではありませんが、コストを抑えたメニューで固定化すると節約にもなりますし、お買い物も考えなくて済むので楽になりました。

ということで、私の朝食のメニューを紹介したいと思います。

せいすこうの朝食メニュー

  • ヨーグルト
  • 野菜ジュース
  • コーヒー

理由はそれぞれ、ヨーグルトは腸内環境を整えるため、野菜ジュースはビタミン等を補うため、コーヒーは好きだから、です。
固形物を取らない理由としては胃腸への負担を少なからず減らす目的があります。

朝食コスト

朝食メニューを固定することで本当に節約になるのか?
以下は私のメニューのコストになります。※いつも行くスーパーの値段で算出

ヨーグルト

明治 ブルガリアヨーグルト 4つパック
149円(税込)/4つパック
1個あたり37.25円

野菜ジュース

カゴメ 野菜1日これ1本
213円(税込)/1L
1杯あたり42.6円(200ml)

コーヒー

カルディ マイルドカルディ
496円(税込)/200g
1杯あたり約30円(1杯12〜13g使用)

※普段はカルディで「マイルドカルディ」を購入しています。

1日あたりの朝食コスト

上記メニューの1日あたりのコストは109.85円でした。

ちなみに、月間コストは3,295.5円。意外と金額いっちゃってるように見えますが、固定化する前は菓子パンとか買ってたりしたので、それに比べたら節約につながってるかと思います。

まとめ

あくまでも私個人の体感ですが、朝食メニューの固定化で得られたメリットは節約だけでなく、心なしか風邪をひきずらくなりました。

もちろん、朝食のメニューにもよりますが、健康的なものを摂取するよう心がければ、朝食メニューの固定化は体調管理の一環として機能するのではないでしょうか。

ぜひお試しを。

-節約・節税
-, , ,

Copyright © 気ままにせいすこう , All Rights Reserved.