【海外FXの恐怖】たった2ヶ月で200万を超える借金を背負った理由

こんにちは、せいすこうです。

今回は僕が借金230万を背負うことになった理由について説明していきたいと思います。
さっそくですが、借金の理由はズバリ「海外FX」です。

せいすこう
FX歴はなんだかんだで3年くらいです

元々は国内の証券口座でやっていたのですが、基本的には負けまくっていて、2020年3月時点では120万円のマイナスでした。
国内FXは基本的に銀行振込になりますので、余裕資金から捻出していた形です。

1000倍のハイレバレッジ!海外FXで一攫千金

FX関連の情報は基本的にTwitterで収集しているんですが、上手く利益を出している人たちってみんな海外FXをやっているんですよね。

しかも「○○円チャレンジ」とかいう少額からスタートして資金を何倍にもしていくというトレードをやって、爆益報告をしているではありませんか。

せいすこう
海外FXやべぇ!!!

さらに、海外FXは負けても追証がないため、仮に証拠金を大きく下回る急激な相場変動があったとしてもマイナスになることにはなく、強制ロスカットが執行されます。

つまり、少額資金で何倍ものレバレッジをかけてトレードできるにも関わらず、仮に負けたとしてもその少額資金が0になるだけなので、逆にリスクが低いのではないか、ということですね。

実際にこのような説明をされているトレーダーの方はたくさんいて、めちゃくちゃ納得していました。

でもこれはテクニカル分析や資金管理、ロット管理ができるのはもちろん、メンタル面でも成熟しているトレード上級者でなければ上手くいかないのです。

実際に海外FXを初めてみると、最初のうちは慣れていないという事もあり、慎重にトレードしていたので、3万円を倍額の6万円にできたりしていました。

さらに少し慣れてきた所で、証拠金を30万まで引き上げてロットを増やし、1日80万円の利益を上げたりもできていました。

もちろん、稼いだ分はその日のうちに出金する事も徹底していましたし、このまま行けば専業トレーダーも夢ではないのではないかと錯覚していました。

せいすこう
このまま行けば億り人も夢じゃない!?…なんてね

ナンピン地獄!空前絶後の勘違いトレーダー

しかし、勝ちはそんなに長く続きませんでした。

完全に自信を持ってしまった僕は、損切りすることを辞めたのです。
FXにおいて損切りしないなんて、ちょっとありえないですよね。笑

FXではよく「コツコツドカン」と表現されますが、コツコツと利益を重ねるも、ドカンとやられるパターン。
このパターンで何度もやられていると正直つらいです。日中にコツコツと積み重ねてきた利益をその日の終盤あたりでドカンとやられたりなんて事もザラにあります。

これを回避するために、逆に行ったらナンピンして、証拠金維持率が下がったら入金して、さらにナンピン、そして入金、この繰り返し…。

でも相場って上下しますから、勝てるまで待つっていうのも戦略的に行なうのであればアリだと思うんですよね。もちろん僕の場合は戦略ではありませんでしたが…。

とはいえ、僕は一般のサラリーマン。このような事をしていたら資金が底をつくのは目に見えています。

ですが、海外FXの場合は自分の持っている資産以上のお金でトレードすることができるのです。実は海外FXはクレジット入金が可能なのです。

クレジットでひたすら追加入金をするのですが、損益が膨らみ続け、さすがにこれ以上はダメだなと渋々損切りして、また入金して、ナンピン、追加入金、損切り…

金銭感覚は完全に狂い、最早エントリーする時も何も考えずに行っていました。

おかげで、クレジットカードの利用額は限度額の200万に達しました。

せいすこう
完全に勘違いトレーダーですよね…

さらに資産運用中の株にも手を出してしまった…

クレジットカードが使えなくなり、さすがに反省しました。

1週間程、相場から離れ、SNSも開きませんでした。

さすがにもう同じ失敗は繰り返さない。そう反省し、コツコツ積み立てていた米国株を売りました。

コロナ相場の真っ只中。積み立てた金額より15%も下回っている状況でした。二番底も不安視されている事もあり、FXに活用しようと考えたのです。

その額約100万円

10万円ずつトレードに挑みました。しかし、上手く行ったのは2日だけでした。

せいすこう
一回勝ちを覚えると、それが染み付いてしまうのですね…。

ロットを増やし、証拠金ギリギリまで持ち、強制ロスカット。これを数回繰り返し、全てを溶かしてしまいました。
これでもう完全終了です。

たくさんお金を稼いでセミリタイアしたい所でしたが、完全に資金が底をつき、負債が残った形での引退となりました。

生活費がない…。心を入れ替える

基本的にキャッシュレス生活をしていたため、全ての支払いはクレジットカードでした。

しかし、そのクレジットカードの限度額を超えてしまっているため、引き落とされません。

そのため、あらゆる機関から電話が鳴ります。今はその対応に追われている真っ只中です…。

毎月10万円程利用しているので、できるだけ利用額を減らし、それ以上の返済を同時に行なっていかなければ負債は減ることはありません。

さらにリボ払いに変更したので利息もかかってきます。
今の生活を見直さなければ、ゴールは見えないでしょう。

給料日は15日。それまで生活費が捻出できないため、財布に入っている5千円以下で凌いでいきます…。

せいすこう
ピンチはチャンス!自分にそう言い聞かせています…

-借金, 投資・投機
-, , , , ,

Copyright © 気ままにせいすこう , All Rights Reserved.